トップメッセージ

感謝、感動、信頼、の追求

〜すこやかな未来を保険でつくる〜

 平素より、三井住友海上あいおい生命に格別のご愛顧を賜わり、誠にありがとうございます。
 はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
 当社は、業界に先駆け、自宅やホテルでの療養を余儀なくされた場合の「みなし入院」や、医療体制・行政判断による「自主療養」「みなし陽性」にも対応し、保険金・給付金の迅速なお支払いに努めてまいりました。今後とも、お客さまに寄り添った丁寧で親身な対応を行い、保険会社としての使命を果たしてまいります。

 当社は、MS&ADインシュアランス グループの中核生命保険会社として誕生し、昨年10月、創立10周年の節目を迎えました。この間、総資産は約5兆円となり、保有契約件数は400万件を突破するなど、順調に業容を拡大することができました。多くのお客さまのご支援に、心より感謝申し上げます。

 日本の社会課題である生活習慣病や介護・認知症などを幅広く保障する「新医療保険 エース プレミア」は、シリーズ累計で140万件を超えるヒット商品となりました。また、昨年7月には、働けなくなるリスクにも対応する「新総合収入保障ワイド」「くらしの応援ほけん」を発売しました。従来の要介護2からの保障を、要介護1からに拡大し、さらに保障期間を最長90歳まで拡げ、ご好評を頂戴しています。
 保険商品にとどまらず、ヘルスケアサービスにも力を入れ、僅か一滴の尿でがんのリスクが調べられる最新のがん検査「N-NOSE」や介護・認知症を患われたお客さまやご家族への相談サービス「介護すこやかデスク」など、多くのお客さまにご利用をいただいています。

 当社は、本年度から4か年の新たな中期経営計画をスタートさせました。人生100年時代が到来するなか、目指す企業像に「お客さまの笑顔で長生きを応援し、すこやかな未来を支える健康長寿サポーター」を掲げ、以下のとおり、全社一丸となって、取り組んでまいります。

ポイント① 「お客さま第一の業務運営」の徹底

 お客さま満足をあらゆる活動の原点に据え、「お客さま第一の業務運営」を徹底します。商品・サービスのご提供から、アフターフォロー、保険金等のお支払いに至る、すべての業務を弛みなく改善、実行することで、一人でも多くのお客さまから「感謝」、「感動」、「信頼」をいただき、持続的成長につなげてまいります。

ポイント②  社会課題の解決・健康長寿社会への対応

 お客さまの「笑顔で長生き」を応援し、「すこやかな未来」を育むことが、当社の使命です。
 DX(デジタルトランスフォーメーション)の力を積極的に活用し、大きな社会課題となっているガンや介護・認知症を中心に健康増進や病気の早期発見・重症化予防に広く対応した商品・ヘルスケアサービスを積極的に開発し、お客さまの健康長寿を力強くサポートしていきます。
 また、自治体や商工団体等と連携し、検診受診率向上や、健康経営優良法人認定支援など、地域・企業が抱えるさまざまな課題の解決に尽力し、日々、お客さまがすこやかで、幸せな未来を築かれることをご支援してまいります。

ポイント③ 持続的成長と企業価値の向上

 収益性と健全性をバランス良く追求し、持続的成長とさらなる企業価値の向上を実現します。資産運用の高度化も含め、収益力強化に果敢に取り組み、創出した利益を新たな商品・サービスの開発などに積極的に投資し、お客さま満足や利便性の向上につなげてまいります。

結びに

 当社は、新たな中期経営計画のスローガンを、〜すこやかな未来を保険でつくる〜 としました。
本スローガンを実現すべく、全役職員は、お客さま一人ひとりに寄り添い、社会課題の解決に向けて、力強い歩みを続けてまいります。今後とも変わらぬご支援・ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年4月

取締役社長加治 資朗