病気を早く見つける

N-NOSE(エヌノーズ 線虫がん検査)

線虫という小さな生物を活用。
少量の尿でがんのリスクを判定、早期発見につながるサービスです。

本検査はあくまで疾病リスクを判定するサービスであり、疾病に罹患しているかどうかを判定するものではありません。

「疾病リスクが高い」と判定された方は、ご自身の健康状態を踏まえ医師に相談されることをお勧めします。

自宅で少量の尿を採り
提出するだけ。

検査方法は、申込み後送られてくるキットで少量の尿を採り提出するだけ。
日時を決めて病院へ行く必要がありません。

こんな負担はありません

高精度な検査により、
早期がんのリスクを判定します。

約4週間後に、郵便とウェブのマイページで結果をお知らせします。

発見の難しいステージ0、Tの早期がんにも反応します。

  • 日本がん予防学会(2019年6月)
  • 日本人間ドック学会(2019年7月)
  • 日本がん検診・診断学会(2019年8月)

において「ステージTのがん」にも高い感度をもつことが報告されています。

全15種類のがんのリスクを調べることができます。

反応が確認されているがん種

  • 胃がん
  • 大腸がん
  • 肺がん
  • 乳がん
  • 子宮がん
  • 膵臓がん
  • 肝臓がん
  • 前立腺がん
  • 食道がん
  • 卵巣がん
  • 胆管がん
  • 胆のうがん
  • 膀胱がん
  • 腎臓がん
  • 口腔・咽頭がん

がん種の特定はできません。リスクが高いと判定された場合は、すぐに以下の専用相談窓口の利用をお勧めします。

がん治療のカギは「早期発見」です

がんは早期発見することで、5年生存率が格段に上がります。しかし、これまでのがん検査で、ステージ0やTの早期がんを発見することは、簡単ではありませんでした。
この問題を解決するために生まれたのが、線虫がん検査「N-NOSE」です。

全国がんセンター協議会「全がん協生存調査部位別臨床病期別5年相対生存率(2011~2013診断症例)」(2021年11月集計)

なぜ、線虫で高精度な検査ができるの?

がん患者の方には健康な方にはない特有の匂いがあるということが様々な研究結果から示唆されています。線虫は多くの匂いの識別が可能であると考えられており、最新の臨床研究において、がん患者の尿と健常者の尿を高精度に見分けられることが明らかにされました。

N-NOSE公式パンフレットより引用

線虫が見分ける感度

86.3%

2019年9月現在

感度とはがん患者を「がん」と判定する確率のことであり、「がんのリスクが高い」と判定された場合でも、必ずしも86.3%の確率でがんに罹患しているということではありません。

ご契約者さま・被保険者さまは
検査後、アフターケアが
受けられます!

Door.

チャットやビデオ通話で医師と直接ご相談

電話相談サービス

検査結果に関するご相談や全国検査機関のご案内

本検査はあくまで疾病リスクを判定するサービスであり、疾病に罹患しているかどうかを判定するものではありません。

「疾病リスクが高い」と判定された方は、ご自身の健康状態を踏まえ医師に相談されることをお勧めします。

  • ご利用料金
  • ユーザー区分に応じた価格※(1回検査コースでの通常価格14,800円(税込))

MSAケアWebサービスにログインしてご確認ください。

  • ご利用条件
  • 検査対象は、15歳以上の方となります。

  • 留意事項
  • お住まいの地域によっては、サービスのご利用ができません