逓増定期保険
特長 ご契約例 推移表
契約概要    注意喚起情報/ご契約のしおり・約款
 
企業の発展とともに大きくなる経営者の責任と保障。経営者・役員の年々増大する責任に合わせた大型保障です。
  ご契約形態
ご契約者 : 法人
被保険者 : 経営者・役員
死亡保険金受取人 : 法人
   1.一定期間経過後に保険金額が増加します。
  保険金額増加の型はニーズに合わせて選択できます。
変動率型
保険金額が一定期間経過後にご契約の型に応じた逓増率により複利で毎年増加します。ニーズに応じて、次の8つのパターンの中から選択できます。
●逓増率0%第5保険年度以降30% ●逓増率0%第13保険年度以降30%
●逓増率0%第7保険年度以降30% ●逓増率0%第5保険年度以降10%
●逓増率0%第9保険年度以降30%   ●逓増率0%第7保険年度以降10%
●逓増率0%第11保険年度以降30% ●逓増率0%第9保険年度以降10%
 
保険金額は基本保険金額(=第1保険年度の保険金額)の5倍を限度に逓増します。
   2.退職金、弔慰金の準備に有効です。
  死亡保険金・解約返戻金を、経営者・役員等の死亡退職金・弔慰金や勇退退職金の財源として
お役立ていただけます。
   3.お払込みいただく保険料は税法上の要件のもと、一定割合が損金扱いとなります。
  逓増定期保険ならではの税務上の取扱いで、資金の実質負担をおさえることができます。
税務上の取扱いについては、2015年12月施行中の税制によるものです。今後の税制改正によって変更となる場合がありますのでご注意ください。具体的な経理処理にあたっては、税理士等の専門家にご相談ください。
   4.契約者貸付制度をご利用いただけます。
  当社所定の要件を満たす場合、解約返戻金の一定の範囲内で、契約者貸付を受け、企業の運転資金等にご活用いただけます。
   5.ご契約後、告知書の提出なしで終身保障への移行が可能です。
  当社所定の要件を満たす場合、「終身保障移行特約」を付加することにより、告知書の提出なしで一生涯の保障を確保することができます。
生命保険契約のご検討に際しては、必ず「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり ・約款」をご覧ください。

登2015-A-516(2016.5.1)