トップメッセージ

ごあいさつ

2018年度に発生した、台風や豪雨、地震等の自然災害により被災されました方々に、心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

日ごろより三井住友海上あいおい生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当社は、MS&ADインシュアランス グループの国内生保事業を担う中核生命保険会社として、グループの経営ビジョンの実現に向けて取り組んでいます。

2018年度より当社の新しい中期経営計画「Vision 2021」がスタートしました。「健康で安心なくらしを支える生命保険会社」を掲げ、今後もお客さまのお役に立てるよう、さまざまな取組みを強化してまいります。

昨年度は、「働けなくなるリスク」への保障を拡充した「新総合収入保障」を発売し、多くのお客さまよりご好評をいただきました。2018年4月に発売した「新医療保険Aプレミア」は、認知症、出産・不妊治療や抗がん剤治療への備えを新設するなど、多様化するお客さまニーズに幅広くお応えできる商品としています。今後も、社会環境やライフスタイルなどの変化に対応した商品・サービスをご提供し、高齢化に伴う介護・医療の負担増や健康寿命の延伸などの社会的課題の解決に貢献してまいります。

また、2017年6月には「お客さま第一の業務運営に関する方針」を制定しました。お客さまの声を常に業務改善に活かし、保険募集からアフターフォロー活動、お支払いなど、あらゆる業務においてお客さまの期待を超える品質を追求いたします。人工知能(AI)等の先進技術の活用にも取り組み、お客さまからのお問い合わせや保険金のご請求に迅速で正確に対応できる体制を構築するなど、サービス・利便性の向上に努めてまいります。

そして、認知症サポーターの養成や病気予防啓発セミナーの開催など、皆さまのお役に立つ取組みも積極的に推進していきます。

当社は、引き続き生命保険会社としての使命を果たし、お客さま・社会から信頼される企業を目指してまいります。

今後とも、当社をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

取締役社長丹保 人重