&LIFE 新総合収入保障・新収入保障

働けなくなったときも、万一のときも
毎月の安心をお届けします。

※「&LIFE 新収入保障」、「&LIFE 新総合収入保障」は「新収入保障保険(払込期間中無解約返戻金型) 無配当」の販売名称です。

万一のときのお受取例

30歳でご契約された方が40歳(ご契約から10年1か月目)で亡くなられた場合の収入保障年金のお受け取りイメージです。
ご契約例
  • &LIFE 新総合収入保障
  • ご契約年齢・性別:30歳・男性
  • 保険契約の型:V型
  • 基本年金月額:15万円
  • 保険期間・保険料払込期間:65歳満了
  • 最低支払保証期間:2年
  • 新保険料払込免除特約付
  • 月払保険料(口座振替):8,820円

受取方法1年金受取

保険期間満了まで、毎月所定の年金をお受け取りいただけます。

受取方法2一括受取

年金のお支払事由に該当されたとき、将来お受け取りいただく年金の現価相当額約3,690万円を一括でお受け取りいただけます。

  • ※年金を一括で受け取る場合の金額は、月々受け取る場合の受取総額よりも少なくなります。
  • ※年金の一括受取をした場合には、保険契約は消滅します。

受取方法3一部一括受取

お子さまの大学進学時など、任意のタイミングで残りの年金を一括で受け取ることもできます。

葬儀費用など初めにまとまった資金が必要なとき、将来お受け取りいただく年金の一部を一時金で、残りの金額を毎月の年金でお受け取りいただけます。

  • ※年金のお受け取りは年金基金設定日(年金のお支払事由が生じた日)の1年後から開始します。
  • ※年金額は、年金基金設定時の基礎率で計算されます。
  • ※年金の一部を一括で受け取り、残りを年金で受け取る場合の受取総額は、月々受け取る場合の受取総額よりも少なくなります。
  • ※年金の一部を一括で受け取り、残りを年金で受け取るには、お支払事由が発生し年金を請求されるときに「年金支払特約」を付加していただきます。(当社所定の条件を満たす場合に限ります)

将来、一生涯の保障に変更することができます

「他の保険種類への加入」制度について

ご契約後、当社所定の要件(ご契約から2年超経過し、保険期間満了日または解約日の翌日からその日を含めて1か月以内等)を満たす場合、告知書の提出なしで、新しいご契約(積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)・養老保険)へご加入いただけます。

本制度をご検討いただく際には下記の点にご注意ください。

  • 本制度は、告知書の提出をせずに新たなご契約にご加入いただけるものであり、その他のご契約条件は本制度を利用せずに新しくご契約いただく場合と同じです。
  • 新たなご契約の保険料はご契約いただく時点における被保険者の年齢、保険料率により新たに算出します。
  • 変更前のご契約(主契約または特約)を特別な条件でお引受けしていた場合や失効された場合等、本制度をご利用いただけないことがあります。
  • 新たなご契約における保障額は、変更前のご契約における保険期間満了時または解約時の保障額以下となります。
  • 新たなご契約には健康優良割引(区分料率適用特約)を適用できません。
  • 変更前のご契約に新保険料払込免除特約が付加されていない場合、新たなご契約に保険料払込免除特約を付加することはできません。
  • 新たなご契約の責任開始日から3年以内の被保険者の自殺によりお支払事由に該当しても、保険金等はお支払いできません。
  • 新たなご契約の責任開始日以前に生じていた病気やケガにより、高度障害保険金等のお支払事由や保険料のお払込みを免除する事由が生じた場合、保険金等のお支払いや保険料のお払込みの免除はできません。
  • 「注意喚起情報」の「新たな保険契約へのお申込みについて」を必ずご確認ください。
  • ※本制度の取扱条件等は、今後変更される可能性がありますのでご注意ください。
  • ※変更後契約は2017年4月現在の商品を記載しています。対象保険種類は、今後変更となる場合がありますので、本制度をご検討いただく際には必ずご確認ください。

保障内容の見直しには次のような方法もご利用いただけます。

減額 現在ご契約の保険金額を減額することができます。
追加契約 現在のご契約に追加して、別の新しい保険にご契約いただけます。
  • ※保険種類、ご契約内容によりお取扱いの制限がありますので、当社の社員・代理店またはお客さまサービスセンターまでご照会ください。

よくあるご質問

Q年金受取開始後に就労不能状態等の報告は必要になりますか?

A必要ありません。

  • 各年金のお受取開始後に、就労不能状態や要介護状態、障害状態等についておたずねすることはありません。
    このため、各状態から回復された場合でも各年金はいずれも保険期間満了日まで満額お受取りいただけます。

Q年金をもらえない場合はありますか?

Aたとえば次のような場合には、年金等をお支払いできません。

  • 故意または重大な過失により、事実を告知されなかったりまたは事実と違うことを告知され、「告知義務違反」としてご契約または特約が解除されたとき
    例)
    ご契約前の「慢性C型肝炎」での通院について、告知書に正しく告知せず加入し、ご契約1年後に「慢性C型肝炎」を原因とする「肝臓ガン」で死亡されたとき
  • 第1回保険料のお払込みがなく、ご契約が無効となられたとき
  • 保険料のお払込みがなく、ご契約が失効していたとき
  • 責任開始日(または復活日)からその日を含めて3年以内に被保険者が自殺したとき 等

詳細につきましては、「注意喚起情報」の「年金等をお支払いできない場合について」および「ご契約のしおり・約款」の「保険金・年金・給付金等をお支払いできない場合について」によりご確認ください。

ご検討にあたっての注意事項

生命保険契約のご検討に際しては、必ず「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

幅広いニーズにお応えする&LIFE

登2017-A-245(2017.11.13)