三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

S−1内服投与、シスプラチン静脈内投与およびパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 *
(えすわんないふくとうよ、しすぷらちんじょうみゃくないとうよおよびぱくりたきせるふくくうないとうよのへいようりょうほう)

適応症

腹膜播種を伴う初発の胃がん

療養内容

胃がんは、飲食物と接する袋の内側の壁の表面にでき、進行するにしたがって壁の奥深く、すなわち胃の外側に向かって広がっていきます。そして胃の壁を貫いてしまうと、がん細胞はおなかの中にこぼれて、種を播(ま)いたように散らばります。これが腹膜播種(はしゅ)です。腹膜とは、胃や腸管などの腹部の臓器を覆う膜のことです。
腹膜播種の場合、薬を内服したり点滴をしただけでは、散らばったがん細胞まで薬の有効成分が届きません。そこで腹部につくったポートと呼ばれる挿入口にチューブを通して、そこからがん細胞が散らばっているおなか(腹腔)の中に、薬剤を直接、注入する治療が行われることがあります。
この先進医療は、このような腹膜播種がある胃がんの患者さんを対象にして、いずれも抗がん薬である、S-1は内服投与し、シスプラチンは点滴で静脈に投与、そしてパクリタキセルはポートからおなかの中の腹膜播種に直接投与する療法です。
S−1とシスプラチンの併用療法は胃がんの標準的な治療としてすでに定着しており、これにパクリタキセルの腹腔内投与を加えることで腹膜播種が縮小し、生存期間の延長などが期待されます。

療養の分類

薬物療法

部位の分類 消化器系
悪性腫瘍(がん)の分類 消化器系のがん


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
栃木県 自治医科大学附属病院 〒329-0498
下野市薬師寺3311-1
0285-44-2111
東京都 帝京大学医学部附属病院 〒173-8606
板橋区加賀2-11-1
03-3964-1211
  東邦大学医療センター大森病院 〒143-8541
大田区大森西6-11-1
03-3762-4151
神奈川県 関東労災病院 〒211-8510
川崎市中原区木月住吉町1-1
044-411-3131
新潟県 新潟県立がんセンター新潟病院 〒951-8566
新潟市中央区川岸町2-15-3
025-266-5111
石川県 国立大学法人金沢大学附属病院 〒920-8641
金沢市宝町13-1
076-265-2000
福井県 福井大学医学部附属病院 〒910-1193
吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
0776-61-3111
愛知県 名古屋大学医学部附属病院 〒466-8560
名古屋市昭和区鶴舞町65
052-741-2111
大阪府 公益財団法人田附興風会医学研究所
北野病院
〒530-8480
大阪市北区扇町2-4-20
06-6312-1221
  地方独立行政法人大阪府立病院機構
大阪国際がんセンター
〒541-8567
大阪市中央区大手前3-1-69
06-6945-1181
  大阪警察病院 〒543-0035
大阪市天王寺区北山町10-31
06-6771-6051
  市立豊中病院 〒560-8565
豊中市柴原町4-14-1
06-6843-0101
兵庫県 関西労災病院 〒660-8511
尼崎市稲葉荘3-1-69
06-6416-1221
  兵庫医科大学病院 〒663-8501
西宮市武庫川町1-1
0798-45-6111
福岡県 独立行政法人国立病院機構
九州がんセンター
〒811-1395
福岡市南区野多目3-1-1
092-541-3231
  独立行政法人国立病院機構
九州医療センター
〒810-8563
福岡市中央区地行浜1-8-1
092-852-0700
鹿児島県   鹿児島大学病院 〒890-8520
鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
099-275-5111
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ