三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

水素ガス吸入療法 *
(すいそがすきゅうにゅうりょうほう)

適応症

心停止後症候群(院外における心停止後に院外または救急外来において自己心拍が再開し、かつ、心原性心停止が推定されるものに限る。)

療養内容

自宅や路上、駅など、医療機関外で心停止に陥る人は年間10万人以上であり、その生存率は12%、社会復帰率となると8%にとどまります。心停止後、蘇生術により心拍を再開できた場合でも、心停止後症候群によって脳や心臓に障害が起きた場合、脳神経系の回復は難しいことが多いとされています。現在、心停止後症候群からの生存率や脳神経系の回復の改善効果が認められているのは、体温管理療法(低体温療法)だけです。それも体温管理療法は高度な集中治療が必要なため、実施できる医療機関は限られ、費用も高額になるという課題がありました。
この先進医療は、医療機関外で心停止に陥った成人の患者さんのうち、自己心拍が再開したものの昏睡が続く患者さんに対して、集中治療室で18時間にわたり、濃度2%の水素ガスを添加した酸素を人工呼吸器で吸入する療法です。水素ガス吸入が、脳や心臓での滞った血流やそれを再開させた場合に起こる障害を軽減させることが、動物実験で確認されています。また、水素ガスの供給は、既存の器具を用いてボンベから簡便に実施できます。水素ガスと酸素を一緒にすると爆発の危険があることが知られていますが、4%以下の水素ガスでは爆発の危険はない、とされています。
酸素に添加された水素ガスの抗酸化効果(活性酸素の除去)、抗炎症効果などにより、心停止後症候群の患者さんの生存率向上や脳神経系の回復率の改善が期待されます。

療養の分類

その他

部位の分類 循環器系、神経系


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
東京都 慶應義塾大学病院 〒160-8582
新宿区信濃町35
03-3353-1211
神奈川県 藤沢市民病院 〒251-8550
藤沢市藤沢2-6-1
0466-25-3111
静岡県 順天堂大学医学部附属静岡病院 〒410-2295
伊豆の国市長岡1129
055-948-3111
三重県 三重大学医学部附属病院 〒514-8507
津市江戸橋2-174
059-232-1111
京都府   独立行政法人国立病院機構
京都医療センター
〒612-8555
京都市伏見区深草向畑町1-1
075-641-9161
  京都第二赤十字病院 〒602-8026
京都市上京区釜座通丸太町上る春帯町355番地の5
075-231-5171
広島県 広島大学病院 〒734-8551
広島市南区霞1-2-3
082-257-5555
山口県 JCHO徳山中央病院 〒745-8522
周南市孝田町1-1
0834-28-4411
  山口大学医学部附属病院 〒755-8505
宇部市南小串1-1-1
0836-22-2111
香川県   香川大学医学部附属病院 〒761-0793
木田郡三木町池戸1750-1
087-898-5111
熊本県 独立行政法人国立病院機構 
熊本医療センター
〒860-0008
熊本市中央区二の丸1-5
096-353-6501
  熊本大学医学部附属病院 〒860-8556
熊本市中央区本荘1-1-1
096-344-2111
鹿児島県   鹿児島大学病院 〒890-8520
鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
099-275-5111
  鹿児島市立病院 〒890-8760
鹿児島市上荒田町37-1
099-230-7000
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ