三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

重粒子線治療 *
(じゅうりゅうしせんちりょう)

適応症

非小細胞肺がん(ステージがI期であって、肺の末梢に位置するものであり、かつ肺切除術が困難なものに限る。)

療養内容

非小細胞肺がんは肺がんの約80〜85%を占めるがんで、がんの組織型によって、腺がん、扁平上皮がん、大細胞がんなどに分けられます。腺がんと大細胞がんは肺の末梢にできる(肺野型)ことが多く、扁平上皮がんは肺の入り口近くにできる(肺門型)ことが多いがんです。
肺野型肺がんのうち、リンパ節や他臓器への転移がなく、進行度が初期であるステージI期の場合は、通常、手術で根治を目指します。しかし、全身状態が悪い、慢性閉塞性肺疾患などによる肺機能の低下や、不整脈などの心臓機能の低下がある、糖尿病などの持病がある、などの場合は、手術が困難とされるケースがあります。
この先進医療は、上記の理由などで手術が難しい肺野型肺がんの患者さんに対して、放射線療法のひとつである重粒子線治療を行うものです。大きな破壊力をもつ重粒子線を集中的にがんに照射することで、がん細胞をピンポイントで破壊することが可能となります。
従来の放射線治療では手術が困難な肺野型肺がんにはX線が用いられてきましたが、X線治療に比べて、重粒子線治療はがん周辺の臓器・組織への影響が小さく、患者さんへの負担も少ないため、より高い治療効果が期待されます。

療養の分類

放射線療法

部位の分類 呼吸器系
悪性腫瘍(がん)の分類 胸部のがん


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
群馬県   群馬大学医学部附属病院 〒371-8511
前橋市昭和町3-39-15
027-220-7111
神奈川県 神奈川県立がんセンター 〒241-8515
横浜市旭区中尾2-3-2
045-520-2222
兵庫県   兵庫県立粒子線医療センター 〒679-5165
たつの市新宮町光都1-2-1
0791-58-0100
佐賀県 九州国際重粒子線がん治療センター 〒841-0071
鳥栖市原古賀町3049
0942-50-8812
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ