三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

経胎盤的抗不整脈薬投与療法 *
(けいたいばんてきこうふせいみゃくやくとうよりょうほう)

適応症

胎児頻脈性不整脈(胎児の心拍数が毎分180以上で持続する心房粗動または上室性頻拍に限る。)

療養内容 胎児頻脈性不整脈は、全妊娠の約0.1%に認められます。多くは上室性頻脈または心房粗動です。胎児頻脈性不整脈は、自然に軽減する場合もあれば、心不全、胎児水腫、胎児死亡に至ることもあります。
従来、胎児頻脈性不整脈の治療は、母体に対して抗不正脈薬を投与することが行われてきました。
この先進医療技術は、母体に投与した薬の効果が胎盤を介して、胎児へ移行するメカニズムを活用した治療および、安全性・有効性を評価するためのエビデンス(根拠)の構築を目指すものです。
この治療は、入院して24時間の安全性管理のもとで行われます。方法はまず、胎児心エコーにて、上室性頻脈、心房粗動などの頻脈性不整脈の分類を行います。そして胎児診断と胎児水腫の有無により、抗不整脈薬であるジゴキシン、ソタロール、フレカイニドまたは、その組み合わせの中から使用薬剤および投与量が選択されます。胎児心拍モニタリングを行いながら、母体に対し経口または静脈注射にて抗不整脈薬を投与します。
これにより、母体の胎盤を介して胎児への抗不整脈薬が移行し、胎児頻脈性不整脈の消失、早期分娩の減少および胎児死亡率の低下などが期待されます。
療養の分類 薬物療法
部位の分類 その他/生殖器系


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
北海道 北海道大学病院 〒060-8648
札幌市北区北14条西5
011-716-1161
茨城県 筑波大学附属病院 〒305-8576
つくば市天久保2-1-1
029-853-3900
東京都 国立研究開発法人
国立成育医療研究センター
〒157-8535
世田谷区大蔵2-10-1
03-3416-0181
  東邦大学医療センター大森病院 〒143-8541
大田区大森西6-11-1
03-3762-4151
神奈川県 地方独立行政法人
神奈川県立病院機構
神奈川県立こども医療センター
〒232-8555
横浜市南区六ツ川2-138-4
045-711-2351
静岡県   静岡県立こども病院 〒420-8660
静岡市葵区漆山860
054-247-6251
三重県   三重大学医学部附属病院 〒514-8507
津市江戸橋2-174
059-232-1111
大阪府 国立循環器病研究センター 〒565-8565
吹田市藤白台5-7-1
06-6833-5012
  地方独立行政法人大阪府立病院機構
大阪府立母子保健総合医療センター
〒594-1101
和泉市室堂町840
0725-56-1220
  大阪大学医学部附属病院 〒565-0871
吹田市山田丘2-15
06-6879-5111
兵庫県 地方独立行政法人神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院
〒650-0047
神戸市中央区港島南町2-1-1
078-302-4321
岡山県   独立行政法人国立病院機構 
岡山医療センター
〒701-1192
岡山市北区田益1711-1
086-294-9911
福岡県 久留米大学病院 〒830-0011
久留米市旭町67
0942-35-3311
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ