三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

多項目迅速ウイルスPCR法によるウイルス感染症の早期診断
(たこうもくじんそくういるすぴーしーあーるほうによるういるすかんせんしょうのそうきしんだん)

適応症

ウイルス感染症が疑われるもの(造血幹細胞移植<自家骨髄移植、自家末梢血幹細胞移植、同種骨髄移植、同種末梢血幹細胞移植または臍帯血移植に限る。>後の患者に係るものに限る。)

療養内容 骨の中の骨髄には、血液のもととなる造血幹細胞があります。白血病や悪性リンパ腫、再生不良性貧血などの血液の病気では、患者さん自身の、あるいは健康な人から提供された造血幹細胞を移植する治療が行われます。造血幹細胞移植後には免疫機能が著しく低下するためウイルス感染が起こりやすく、診断が遅れると肺炎や脳炎などを発症して命にかかわることがあります。そのため、ウイルス感染症が疑われる場合には、できるだけ早く原因となるウイルスを特定し、適切な治療を開始することが重要です。
しかし、現在用いられている血液中の抗体の有無を調べる方法(抗体法)や、ウイルスのDNA量を調べる方法(リアルタイムPCR法)では、検査の結果が出るまで数日間かかり、迅速に診断することができません。
一方、この先進医療で行う多項目迅速ウイルスPCR法では、血液中に含まれるウイルスのDNAの有無を同時に12種類(サイトメガロウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスなど)調べることができ、DNAの抽出から測定まで4時間ほどで終了します。早期診断により、治療開始までの時間を大幅に短縮することができ、造血幹細胞移植後におけるウイルス感染症の重症化予防につながると期待されます。
療養の分類 検査・診断・評価
部位の分類 その他(全身)/細胞・組織・血液・リンパ球
悪性腫瘍(がん)の分類 血液・リンパのがん


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
東京都 東京医科歯科大学医学部附属病院

〒113-8519
文京区湯島1-5-45

03-3813-6111
愛知県 名古屋第一赤十字病院 〒453-8511
名古屋市中村区道下町3-35
052-481-5111
兵庫県 神鋼記念病院 〒651-0072
神戸市中央区脇浜町1-4-47
078-261-6711
島根県   島根大学医学部附属病院 〒693-8501
出雲市塩冶町89-1
0853-23-2111
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ