三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

樹状細胞および腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法
(じゅじょうさいぼうおよびしゅようこうげんぺぷちどをもちいたがんわくちんりょうほう)

適応症

腫瘍抗原を発現する消化管悪性腫瘍(食道がん、胃がんまたは大腸がんに限る。)、原発性もしくは転移性肝がん、膵臓がん、胆道がん、進行再発乳がんまたは肺がん

療養内容 樹状細胞とは、免疫系細胞の一種で、自分が取り込んだ抗原を、他の免疫系細胞に伝える役目をしています。腫瘍抗原ペプチドとは、腫瘍組織に見られる特殊な蛋白で、がんの種類によって、血液中の数値が高くなることから「腫瘍マーカー」にも用いられます。
樹状細胞と腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチンによって、がん細胞に対する特異的な免疫を担当するTリンパ球を活性化し、患者さん自身の免疫系によりがんを攻撃することを狙いとしています。活性化Tリンパ球移入療法とは異なり、がん細胞に特異的なTリンパ球のみを活性化する点で、がん細胞のみを標的にするのが特徴です。
療養の分類 免疫療法
部位の分類 細胞・組織・血液・リンパ球/消化器系/乳腺・内分泌系/呼吸器系
悪性腫瘍(がん)の分類 消化器系のがん/胸部のがん


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
東京都 東京女子医科大学病院 〒162-8666
新宿区河田町8-1
03-3353-8111
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ