三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

ベペルミノゲンペルプラスミドによる血管新生療法 *
(べぺるみのげんぺるぷらすみどによるけっかんしんせいりょうほう)

適応症

閉塞性動脈硬化症またはビュルガー病(血行再建術および血管内治療が困難なものであって、フォンタン分類III度またはIV度のものに限る。)

療養内容 閉塞性動脈硬化症やビュルガー病(バージャー病)は、主に脚の動脈が閉塞して血流が滞る病気です。脚に冷えやしびれが生じるほか、血流障害が進むと、安静にしていても激しく痛んだり、歩行が困難になることがあります。また、足先に潰瘍ができて壊死し、切断に至ることも少なくありません。
血液の循環をよくする薬などを用いた薬物療法で症状が改善しないときは、狭くなった血管を広げるカテーテル治療や、ほかの部位から切り取った血管や人工の血管を取り付けるバイパス手術が検討されます。しかし、血管の狭窄が広範囲に及ぶ場合や、血管が完全に閉塞している場合、さらに患者さんの全身状態が悪化している場合などは、カテーテル治療やバイパス手術を行うのが困難です。
この先進医療は、ベペルミノゲンペルプラスミドというHGF遺伝子治療薬を用いて、新しい血管を作り出すものです。HGFは肝臓の細胞を増殖させる物質で、新しい血管を作る作用もあることがわかっています。血流が滞った脚の筋肉にHGFの遺伝子を注射すると、HGFが産生され、新しい血管ができて血流が増加します。これにより、閉塞性動脈硬化症やビュルガー病によって起こる脚の痛みや潰瘍を改善させる効果が期待されます。
療養の分類 血管新生療法または血管再生療法
部位の分類 循環器系


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
新潟県 新潟大学医歯学総合病院 〒951-8520
新潟市中央区旭町通1-754
025-223-6161
兵庫県 神戸大学医学部附属病院 〒650-0017
神戸市中央区楠町7-5-2
078-382-5111
徳島県 徳島大学病院 〒770-8503
徳島市蔵本町2-50-1
088-631-3111
佐賀県 佐賀大学医学部附属病院 〒849-8501
佐賀市鍋島5-1-1
0952-31-6511
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ