三井住友海上あいおい生命
先進医療ナビTOP先進医療の基礎知識先進医療を探す 本サイトに関するお問い合わせ監修者の紹介
先進医療検索ナビ サイトマップ
先進医療ナビ 先進医療を探す
基本情報
先進医療技術名

骨髄細胞移植による血管新生療法
(こつずいさいぼういしょくによるけっかんしんせいりょうほう)

適応症

閉塞性動脈硬化症またはバージャー病(従来の治療法に抵抗性を有するものであって、フォンタン分類III度またはIV度のものに限る。)

療養内容 骨髄細胞移植による血管新生療法は、循環器科、外科または心臓血管外科の領域で用いられる技術です。閉塞性動脈硬化症またはバージャー病は、手足の血管の動脈硬化や閉塞によって、十分に血液が行き渡らなくなる病気です。そのうち、内科的治療や外科的治療に反応せず、疼痛や潰瘍などの症状で日常生活が著しく阻害され、四肢切断を余儀なくされることがある重症のものを対象に、自分の骨髄から取り出した幹細胞を用いて血管を再生する技術です。全身麻酔下で腸骨から骨髄液を採取して 血管内皮前駆細胞 を分離します。それを虚血四肢に筋肉注射で分割注入し、毛細血管の新生を促します。
療養の分類 血管新生療法または血管再生療法
部位の分類 循環器系


実施医療機関
 
都道府県 医療機関名 所在地 電話番号
東京都 日本医科大学付属病院 〒113-8603
文京区千駄木1-1-5
03-3822-2131
京都府 京都府立医科大学附属病院

〒602-8566
京都市上京区河原町通
広小路上ル梶井町465

075-251-5111
ページトップへ
先進医療の分類に戻る前のページ