立ちどまらない保険。MS&AD 三井住友海上あいおい生命

お客さまの安心のために生活習慣の改善をサポートします。

生活習慣改善支援プログラム

脳卒中等の脳血管疾患を発症して、治療・リハビリを経たあとでも、やはり心配なのは「再発したらどうしよう」ということ。例えば、脳卒中の発症には生活習慣が大きく影響するため、まずはご自身の生活習慣を知り、お身体の状況に合わせて生活習慣の適切な改善策を実施することが大切です。 本サービスは、皆さまの生活習慣の改善をサポートします。

脳卒中を発症し、再発する場合のイメージ図

再発予防に取り組みたいけれど・・・

脳血管疾患の再発予防のための生活習慣の改善をサポート!

注1
厚生労働省「平成26年患者調査」
注2
脳卒中の患者が、初めて発症してから、1年、5年、10年のそれぞれの期間内に再発した人の割合。
Hata J, et al. Ten year recurrence after first ever stroke in a Japanese community: the Hisayama study. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2005;76(3):368-72.
生活習慣改善支援プログラムのポイント

医療専門者による個別支援

  • 生活習慣・お身体の状態に合わせて、一人ひとりに最適な生活習慣改善支援プログラムを作成します。
  • 生活習慣の改善を医療専門者がマンツーマンでサポート、電話面談やチャット機能により、最適なアドバイスが受けられます。

いつでもどこでも手軽に利用が可能

  • ご自身のスマートフォンを活用し、ご自宅等で負担なく始められます。注1
  • ご自身の生活スタイルにあわせてご利用いただけるため、無理なく続けることができます。
  • 注1 専用アプリをダウンロードしていただきます。サービスのご利用にはスマートフォンが必要です。

毎日の行動目標・結果を見える化

  • 日々のライフログ(塩分摂取量、血圧値、体重、歩数等)を記録注2・管理することでプログラムの目標や毎日の生活習慣を明確に認識できます。
  • 主治医にプログラムの経過を連携することで、適切なリハビリ・治療にお役立ていただけます。
  • 注2 ライフログを記録するための機器(腕時計型活動量計と減塩モニター)を貸与します。なお、血圧と体重はお客さまにて毎日測定できる環境が必要です。

健康づくりに関する知識面もサポート

  • 生活習慣病等に関する正確な情報提供や、クイズ等を用いた学習を通じて、自分にあった健康づくり のための知識が得られます。知識面からも改善促進のサポートを行います。
  • ・本サービスは、「名古屋大学大学院(保健学)山田研究室」の動脈硬化性疾患の再発予防研究によるエビデンスとノウハウに基づいて構成されています。
  • ・本サービスは、6か月間のプログラムです。 ・ご利用料金は8万円(税別)です(2018年4月現在)。
  • ・本サービスのご利用には主治医の承諾が必要です。
ご利用いただける方(ご利用対象者)
以下のすべてに該当する場合
  • &LIFE 新医療保険Aプレミア(三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)(18)付)にご加入し、三大疾病入院一時給付金をお受け取りいただいた場合
    または、無配当総合福祉団体定期保険、総合福祉団体定期保険(当社単独契約または幹事契約)にご契約の被保険者
  • 「脳血管疾患」を発症し医療機関での治療が始まっている方で、現在服薬治療を実施している場合
    • 以下の場合は対象外です。
      ・保険契約が解約されている場合、消滅している場合
      ・透析治療を受けられている方、日常生活に介助を要する方、心停止の既往がある方 等
  • ※本サービスは、お客さまの生活習慣改善をサポートするものであり医療行為ではありません。
  • ※本サービスは、三井住友海上あいおい生命の保険商品の保障の一部ではありません。当社が提携する(株)PREVENTが提供する有償サービスです。
  • ※サービスの内容は2018年4月現在のものであり、予告なく変更・中止・終了する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※サービス受付の際には、ご契約の「証券番号」を確認させていただきます。
  • ※海外からのご利用はできません。
  • ※「&LIFE 新医療保険Aプレミア」は「低・無解約返戻金選択型医療保険(18) 無配当」の販売名称です。

閉じる

登2017-A-661(2018.4.2)

ページトップに戻る