&LIFE 新医療保険Aプラス

入院・手術だけでなく、ガン等の
三大疾病、女性疾病、介護への備えをプラスできます。

注 ガン・心疾患・脳血管疾患

※「&LIFE 新医療保険Aプラス」は「低・無解約返戻金選択型医療保険 無配当」の販売名称です。

  • 特徴
  • オプション[1]
  • オプション[2]
  • お受取例
  • 保険料試算
ご契約例
  • &LIFE 新医療保険Aエースプラス
    支払限度の型:60日型
  • 保険期間 : 終身 保険料払込期間:60歳満了 入院給付金日額1万円
主契約
  • 災害入院給付金(日額1万円)
  • 疾病入院給付金(日額1万円)
  • 手術給付金(入院中の手術10万円)(外来での手術 5万円)
  • 放射線治療給付金(10万円)
  • 集中治療給付金(20万円)
特約(オプション)
  • 入院時手術給付特約(無解約返戻金型):10万円
  • 女性疾病給付特約(無解約返戻金型):日額5,000円
  • ガン診断給付特約(無解約返戻金型):100万円
  • 三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型):50万円
  • ガン治療通院給付特約(無解約返戻金型):日額1万円
  • 先進医療特約(無解約返戻金型):技術料と交通費・宿泊費
  • 終身介護保障特約(無解約返戻金型):介護障害年金額60万円・介護障害一時金1倍型
  • 新保険料払込免除特約:保険料の払込不要
  • ※女性疾病給付特約(無解約返戻金型)は、被保険者が女性の場合に付加できます。

オプション三大疾病入院【三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)】三大疾病に手厚く備える

"回数制限なし" ガン(上皮内ガンを含む)・心疾患・脳血管疾患で入院されたとき、お受け取りいただけます。
【三大疾病入院一時給付金】三大疾病入院一時給付金額50万円の場合:一時金として50万円
  • ※三大疾病入院一時給付特約(無解約返戻金型)のガンに関する保障は、口座振替扱・クレジットカード扱等の場合、責任開始日からその日を含めて60日または告知日からその日を含めて90日のいずれか遅い日を経過した日の翌日から保障を開始します。
  • ※三大疾病入院一時給付金が支払われることとなった最終の入院の開始日から、その日を含めて2年以内に、再度三大疾病入院一時給付金のお支払事由に該当した場合には、三大疾病入院一時給付金をお支払いできません。
  • 心疾患:「急性心筋梗塞」に加え、「狭心症」「心筋症」「心不全」等が対象
  • 脳血管疾患:「くも膜下出血」「脳内出血」「脳梗塞」に加え、「一過性脳虚血発作」等が対象

オプション保険料払込免除【新保険料払込免除特約】もしものとき保険料のお払込みが不要になります

悪性新生物(ガン)注と診断確定されたとき、心疾患・脳血管疾患で入院されたとき、保障はそのままで以後の保険料のお払込みが不要となります。
  • 注 責任開始期前を含めて初めて悪性新生物(ガン)にかかったと医師によって診断確定されたとき。
    上皮内ガン、悪性黒色腫以外の皮膚ガンおよび責任開始日から90日以内に診断確定された乳ガンを除きます。

オプション女性疾病【女性疾病給付特約(無解約返戻金型)】女性疾病に手厚く備える

<女性疾病入院給付金日額5,000円の場合>
【女性疾病入院給付金】入院5日まで一律 2.5万円(5日以内の入院:女性疾病入院給付金日額の5倍)|入院6日目以降1日につき 5,000円(6日以上の入院:女性疾病入院給付金日額×入院日数)
【女性疾病手術給付金】入院中の手術1回につき 5万円(入院中に受けた手術:女性疾病入院給付金日額の10倍)|外来での手術1回につき 2.5万円(外来で受けた手術:女性疾病入院給付金日額の5倍)
  • ※女性特定手術給付金が支払われる場合、本給付金はお支払いできません。
【女性疾病放射線治療給付金】1回につき 5万円(女性疾病入院給付金日額の10倍)
次の約款所定の手術は、手厚く保障します。<女性特定手術給付金>
女性特定手術給付金

[1]乳ガン(上皮内ガンを含む)による乳房の観血切除術・[2] [1]の切除術を受けた乳房の乳房再建術(公的医療保険制度対象外の手術を含む)・[3] 子宮摘出術・[4] 卵巣摘出術|1回につき 15万円(女性疾病入院給付金日額の30倍)

女性疾病入院給付金の支払限度日数
  • 「1回の入院」の支払限度日数は、主契約の支払限度日数と同一です。ただし、約款所定のガン、慢性リウマチ性心疾患またはくも膜下出血の治療を直接の原因とする場合は、無制限となります。
  • 「通算」の支払限度日数は、無制限となります。
  • ※女性疾病手術給付金、乳房の観血切除術による女性特定手術給付金、女性疾病放射線治療給付金は、それぞれ約款所定の女性疾病で主契約の手術給付金、放射線治療給付金のお支払事由に該当する診療行為を受けられたときにお受け取りいただけます。
    また、子宮摘出術・卵巣摘出術による女性特定手術給付金は、病気やケガで主契約の手術給付金のお支払事由に該当する手術を受けられたときにお受け取りいただけます。
  • ※女性特定手術給付金は保険期間を通じて、「約款所定の乳房の観血切除術・乳房再建術および卵巣摘出術を受けられた場合は各乳房・各卵巣につき1回」「約款所定の子宮摘出術を受けられた場合は1回」のお支払いを限度とします。
  • ※女性疾病放射線治療給付金が支払われる放射線治療を受けた日から60日以内に受けた放射線治療については、女性疾病放射線治療給付金はお支払いできません。
  • ※女性疾病給付特約(無解約返戻金型)は、被保険者が女性の場合に付加できます。

女性疾病給付特約(無解約返戻金型)の対象となる主な病気

ご検討にあたっての注意事項

生命保険契約のご検討に際しては、必ず「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

幅広いニーズにお応えする&LIFE

登2017-A-058(2017.06.19)